toggle

【 参加者募集中のプロジェクト 】

■ 竹田幽閉vol.1 ゲスト:新見隆さん(大分県立美術館OPAM館長)

大分県竹田市城下町エリアの、崖や山々に囲まれた天然の要塞にゲストを招聘、
ゲストによるトークやワークショップをとおして濃密な時間を過ごすプログラム「竹田幽閉」。
第一回のゲストは新見隆さん(大分県立美術館OPAM館長)です。
一泊二日の「幽閉」中に講演会とワークショップを行います。

 

■ゲストプロフィール:新見隆 Niimi Ryu

  • 1958年広島県生まれ、慶應義塾大学文学部フランス文学科卒業。
  • 82年から99年まで、西武美術館・セゾン美術館に勤務。
  • 99年から、武蔵野美術大学芸術文化学科教授。
  • イサム・ノグチ庭園美術館学芸顧問、慶應義塾大学アート・センター訪問所員、アート・ビオトープ那須、二期リゾート文化顧問。
  • 2013年から、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団理事兼大分県立美術館長。

□ 講演会【路上の知性】「ポストモダンの時代と地域復興文化のルーツをたどる」

日時:2016 年12 月26 日(月)13 時スタート
会場:竹田市立図書館(竹田市大字竹田1980 番地)
参加無料
対象:高校生以上
定員:40 名
協力:カモシカ書店

竹田市立図書館は来年「新図書館」に移り、現在の建物は閉館となります。移転前に現在の図書館で、カモシカ書店で現在まで16回行われている
トークシリーズ「路上の知性」のように、濃ゆく楽しい学びの場を開きたいと考え、実施します。

□ 新見隆の新見流ワークショップ  新見館長と絵を描こう!「○○○!」

日程:2016 年12 月27 日(火)13 時スタート
会場:たけたから
( 竹田市大字竹田町233-1)
料金:300 円
対象:どなたでも。
( 小学生以下は保護者同伴のこと。)
定員:30 名
※汚れても良い服装でお越しください
※画材は○○○

【カモシカ書店「路上の知性」とは】

自由とユーモアと誇りを持って生きていくための学びの場です。学校や権威の屋根の外、つまり「路上」で、自分の力で考え抜くこと。本屋「カモシカ書店」では、それが可能なのではないかという試みです。

カモシカ書店   https://www.facebook.com/kamoshikabooks/

参加方法:事前申込み制/先着順

竹田アートカルチャーHP( http://www.taketaartculture.com/ )よりお申込みいただくか下記e-mailアドレスまで【お名前・日中つながるお電話番号・参加人数・参加の日付(26か27もしくは両日)】をご記入のうえお申込みをお願いします。

主催・お問合せ:竹田アートカルチャー実行委員会
E-mail taketaartculture@gmail.com / 電話 080-3966-6208

協力:大分県立美術館

【 準備中のプロジェクト 】

■TARP 竹田アートルームプロジェクト [ホテルつちやとの協働企画]

TAKETA ART CULTURE 2016

読み物

Facebook

【 発起人・Olectronica[オレクトロニカ]からのTAKETA ART CULTURE 2016閉幕のご挨拶 】

お問合せ

竹田アートカルチャー実行委員会事務局
taketaartculture@gmail.com