toggle

2016 exhibition

\ TAKETA ART CULTURE 2016「ニュータケタ」閉幕しました。 /

|TAC2016について

TAKETA ART CULTURE 2016

PROGRAM

 

mama!milk × Olectronica「竹田音楽」

|TSG小茶会 2016年晩秋

茶席亭主:中臣一/甲斐哲哉/沈露露/中山秀斗、阿部麻海

こちらのプログラムは終了しました

|ガラスと竹のワークショップ

講師: 松井知恵美/岩田淳子/中臣一

こちらのプログラムは終了しました

|馬場正尊「計画的建築から工作的建築へ――TAKETAエリアマネジメント」

トークイベントプログラム

こちらのプログラムは終了しました

|ワークショップ「 Comme de pyjama TAKETA Vol.01 」

講師:原田陽子/企画:竹田棚元

こちらのプログラムは終了しました

|秋レッスンの会~編み込みニットの基礎~

講師:竹田ニッティング倶楽部メンバー

こちらのプログラムは終了しました

|「 中 世 巡 礼 物 語 」

ライブプログラム~カテリーナ古楽器研究所~

こちらのプログラムは終了しました

展示/プロジェクト

mama!milk×Olectronica 「 竹田音楽 」

\"\"
「鐘」「水」「竹」をテーマに、竹田の素材を集めて「竹田音楽」が生まれました。音…京都を拠点に活躍するmama!milk。空間…竹田市を拠点に活動するオレクトロニカが担当。インスタレーション作品を制作展示。

運天達也/新井真之 木のうつわ/陶のうつわ展

\"\"
木工作家・運天達也(沖縄県出身)と臼杵市で制作活動を続ける陶芸家・新井真之による展示販売です。※会期中、運天達也「木のカトラリーづくり」ワークショップ開催!(参加費1,800円/事前予約不要)。

竹田銀塩クラブ 筬島孝一 作品展


銀塩写真を撮り続ける筬島孝一の代表作BACK GARDEN(裏庭)中心のモノクローム作品展。裏庭から見えてくるのは、日本人のもっとも日本人らしい裏側であるという観点から、日本人の「裏」に対する考え方があぶりだされます。

へたへた工房 中島信男 「 木の器展 」

\"\"
大分県北部の山あいの集落・中津市耶馬渓下郷村で農業をする傍ら作品づくりをしている中島信男の器展。木の形や堅さをみながら一つひとつ丁寧に手づくりされる作品は心がほっこり温まるものばかりです。

中西美香作陶展「花の記憶 森の残像」

\"\"
陶のうつわの表情を決める大きな要素のひとつ「釉薬(ゆうやく)」。竹田の椿や櫟の灰で釉薬を仕立てたうつわの展覧会。花や森の記憶を纏った陶作品が並びます。

井上愛仁ガラス展 - Reborn -

\"\"
横浜から移住後、竹田で初の展示会を竹楽で開催いたします。竹田で採れた竹を組んだ型へ、ガラスを吹きこみ制作した『KAGUYA』シリーズを主に、灯りや器の作品が並びます。

山本哲也+甲斐哲哉「はんどやき田楽火鉢 復元プロジェクト」

\"\"
「はんどやき」という安東哲也さんの祖父の代まで続いていた岡藩唯一の窯元が存在したことがわかり、今回、窯元で実際に使用されていた田楽火鉢の型枠をもとに、当時の焼成方法等できる限り忠実に復元、過程の紹介と実演制作をします。

新本聡「阿南さん家」

\"\"
昨年の「首藤さん家」に続き、竹田市在住画家と商家「藤屋(阿南さん)」との交流により進行する出来事を淡々と公開するもの。空間構成において、置物(商品・非売品含)の選択含めて交流の痕跡を残し、作業や会話に関するドキュメントも展示します。

|Night ART CULTURE

竹田市城下町には、20軒ほどのスナックやバーが軒を連ねています。古くから営業している店も多く、独特のスナック文化が城下町の夜を彩っています。夜の城下町も楽しんでいただきたい。今年はその第一弾として展示と音楽のプログラムを展開します。


●<展示:グループ展 Night ART CULTURE >
 【会場】スナック桂
 【会期】11/12(土) - 26(土) ※お休み:日
 【時間】20:30 ~ 24:00 
 【料金】お1人2,000円~
 【参加アーティスト】竹田銀塩クラブ、甲斐哲哉、オレクトロニカほか

●<音楽:夜のはしごギター流しプロジェクト>
 夜の城下町を流しが回ります。お店に流しが現れたら、お好きな曲をリクエスト♪
 【会場】竹田市城下町エリア内のスナックおよび居酒屋
 【ミュージシャン】児玉順平(トナリマチ)ほか
 【協力】竹田町商店街振興組合、竹田商工会議所青年部

お問合せ

竹田アートカルチャー実行委員会事務局
taketaartculture@gmail.com