toggle
■NEWS
2016-06-04 | ■NEWS

2016年6月アートカルチャーおすすめ!インフォメーション[大分竹田発クリエイティブなものごと]

DSC_0107.JPG

6月18日(土)から大分県竹田市城下町にあるスペースで初開催する「たけた珈琲日和」。

先日より参加スペースさんのミニインタビューを開始しました。

写真は、撮影に訪れた、小さな作陶室+展示室+図書室「月函」さんから見える風景です。

燃えるような緑の勢いです。

竹田市城下町にある商店では日々、常連客の町の人々が、お店の方とお茶を介して楽しくおしゃべり。

そんな竹田市城下町の日常のひとかけらを体感いただけたら、と思います。

 

— もくじ —

□TAKETA ART CULTURE 主催企画

1.[ワークショップ参加者募集中]たけた珈琲日和:コーヒーと、「つくり手」の作品、城下町竹田まちあるき[6/18-7/3]

□告知協力

■竹田市内でこんなこと

2.畑 直幸写真展「Unknown object」[6/18-7/3]

3.紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」[6/26]

4.【6月】城下町周辺営業スペースオープン予定日

michi月函gallery傾く家オレクトロニカ倉庫cafe&gallery Grandpa

5.宮砥工藝舎オープン日

■他地域でこんなこと

6.[長谷川絢さんから]「夏・竹小品」長谷川絢 展[6/12-15]

7.[高木康子さんから]「手織り工房ぱたんこ屋の好きに好きにさをり織り展/ぱたんこ屋夏のあれこれ展+ブローチ展

 

□TAKETA ART CULTURE 主催企画

――――――――――――――――――

1.[ワークショップ参加者募集中] たけた珈琲日和:コーヒーと、「つくり手」の作品、城下町竹田まちあるき

http://www.taketaartculture.com/2016/05/30/coffee2016summer/

――――――――――――――――――

 

 

coffeebiyori-5.30

[6/18昼間]ワークショップ参加者募集中!「豆岳珈琲in竹田かどぱん

耶馬渓の豆岳珈琲のショップをそのまま竹田に持ち込んで。

18日は豆岳オーナーが自ら淹れた珈琲を味わいつつ、

ショップのこと、耶馬渓のこと・・・いろいろな話も聞けちゃいます。

11:00~はコーノ式で淹れるワークショップあり(1,800円 お菓子つき)。

定員は先着順で限定6名 要予約(E-mail: akirausuda@gmail.com にてご連絡ください)。

他にも希望者には11:00~17:00の間で随時ミニワークショップを受けることも出来る贅沢な1日です。

 

◎「たけた珈琲日和」の詳細は・・・  http://www.taketaartculture.com/2016/05/30/coffee2016summer/

 

□告知協力

※企画詳細等につきましては、直接主催者様にお問合せをお願いいたします。

 

■竹田市内でこんなこと

――――――――――――――――――

2.畑 直幸写真展「Unknown object」

http://www.toshihikonishida.com/20160618.html

――――――――――――――――――

image1 (1).JPG

「物」に直接絵の具を塗って写真を撮った。

今まで見て来た身の回りの物が突然見た事も無い様な物になった。

今、目に見えている「物」とは一体何なのだろうか。

会期:2016年6月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、7月2日(土)、3日(日)

11:00~17:00

会場・主催:cafe&gallery Grandpa(竹田市大字竹田1958)

入場無料

 

――――――――――――――――――

3.紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」

http://somekai.com/

――――――――――――――――――

竹田市城下町にある元酒蔵を染め工房として活動している

「紺屋そめかひ」さんから、春より毎月開催している

ワークショップのお知らせをいただきましたので、お知らせします;

DSC_5332.JPG

暮らしの中に染めものを。

私達の生業とする藍染をはじめ

さまざまな染めを、楽しみながら知っていただききたくて

今年は毎回内容の違うワークショップを

定期的に開催します。

 

以下6月のお知らせです;

6月26日(日)

紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」開催

今回は夏をイメージした楽しい図案です。

今回用に描き下ろした新作で、これからの季節

飾ったり贈り物にしたりと用途はさまざまです。

★定員は5名(要予約)

※当日空きがあれば飛び込み参加もできます。

★所要時間2時間

※彩色のスピードには個人差があるので

終わった方からお帰りいただけます。

★開場時間は13時半〜

★年齢制限ありません。

※小学3年生未満のお子様は保護者の方同伴で

お願いします。

★金額は1人(一枚)2,500円

★作品のお渡しは一週間後になります。

※郵送の場合は別途送料432円かかります。

※直接受け取りに来て頂ける方は無料です。

★額は代金に含まれていませんが、ご希望が

あれば+2000円で額装してのお渡しが可能です。

★電話09047717449(そめかひ・辻岡)

ご参加お待ちしています。

 

――――――――――――――――――

4.【6月】城下町周辺営業スペースオープン予定日

michi月函gallery傾く家オレクトロニカ倉庫cafe&gallery Grandpa

http://www.taketaartculture.com/calendar-3/

――――――――――――――――――

【michi】竹田市を拠点に活動する作家さんの作品や竹田市の名産品等

https://www.facebook.com/michi.info/

営業日:6/4、5、11、12、18、19

営業時間:10:00~17:00

住所:竹田市竹田1995-2

 

【月函】小さな作陶室+展示室+図書室

http://tsukihaco.exblog.jp/

DSC_0099.JPG

営業日:6/毎木曜、日曜

営業時間:13:00~17:00

6/19&26 11:00~17:00

(営業日変更の際は上記blogにて

お知らせします)

場所:竹田市竹田会々1978-1

お問い合わせ:info@tsukihaco.com

 

【gallery傾く家】水平は何れ交差する

http://www.olectronica.com

営業日: 6/4、5、11、12、18、19、25、26

営業時間:11:00~17:00

場所:竹田市竹田2115-1

お問い合わせ:080-3966-6208(児玉)

久住白丹のカフェゲーテの自家焙煎コーヒーをお楽しみください。

18日からはコーヒーに合う限定デザートとものづくり作品の展示販売を行います。

 

【オレクトロニカ倉庫】美術ユニット・オレクトロニカが選んだ古道具

http://www.olectronica.com/

営業日: 6/4.5.11.12.18.19.25,26

営業時間:11:00~17:00

場所:竹田市竹田2648

お問い合わせ:080-3966-6208(児玉)

 

【cafe&gallery Grandpa】築160年の古民家をリノベーションしたギャラリーカフェ

http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/grandpatop.html

場所:竹田市大字竹田1958番地

営業予定日:6/5、12、18、19、25、26

 

――――――――――――――――――

5.宮砥工藝舎オープン日

http://miyado.net

――――――――――――――――――

宮砥工藝舎6月オープン日:

6/2、9、11、12、30 9:00~16:00 ※機織り体験できます。事前お問合せください。

陶芸教室開講日:6/11、12、25、26 10:00~/13:30~

陶芸教室受講料:一回1,500円

住所:竹田市次倉4459−1 旧宮砥小学校2F

お問合せ:090-2280-8556(高木)

 

■他地域でこんなこと

――――――――――――――――――

6.[長谷川絢さんから]「夏・竹小品」長谷川絢 展

http://tanamoto.com/?p=1213

――――――――――――――――――

大分・棚元とコラボレート制作の「夏至籠」を中心とした小物コレクションです。

作品の展示もあります。(数に限りがあること何卒ご了承ください。)

会期:2016年6月12日(日)~6月15日(水)13:00~18:30

会場・主催:棚元(大分市大手町1-4-5)

 

――――――――――――――――――

7.[高木康子さんから]「手織り工房ぱたんこ屋の好きに好きにさをり織り展

ぱたんこ屋夏のあれこれ展+ブローチ展

http://tsubutsubu.jp/news/#news_list422

https://www.facebook.com/events/462285967307783/

――――――――――――――――――

宮砥工藝舎で活動する高木康子さんが、東京・早稲田と大阪にて展示を行います。

是非足をお運びください。

「手織り工房ぱたんこ屋の好きに好きにさをり織り展

http://tsubutsubu.jp/news/#news_list422

会期:2016年6月17日(金)~19日(日)11:30~21:00*最終日は17:00まで

会場:つぶつぶカフェ + ボナ!つぶつぶ早稲田店

ぱたんこ屋夏のあれこれ展+ブローチ展

https://www.facebook.com/events/462285967307783/

会期:2016年6月25日(土)~7月10日(日)10:30~18:00

会場・主催:ブリコラージュ(大阪府大阪市大正区南恩加島2-11-17)

 

Facebook にシェア

2016-05-30 | ■NEWS

[6/18-7/3週末]たけた珈琲日和:コーヒーと、「つくり手」の作品、城下町竹田まちあるき

2

開催日時:2016年6月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、7月2日(土)、3日(日)【全6日間】

 11:00~17:00

※参加スペースにより営業日程および時間が異なる場合がありますのでご注意ください。

参加スペース

cafe&gallery Grandpa[ことり珈琲(国東市)]

gallery傾く家[カフェゲーテ自家焙煎コーヒー(竹田市久住白丹)]

かどぱん[耶馬渓の豆岳珈琲(中津市耶馬渓)]

但馬屋老舗 茶房だんだん[はしもと珈琲/イノダコーヒー(京都市)]

Osteria e Bar RecaD[焙煎ログへつぎ(豊後大野市)]

月函[小さな作陶室+展示室+図書室]

…and more!

 

江戸時代の竹田市城下町では、客人をお茶と一緒におもてなしする喫茶の文化があったと言われています。

竹田・久住白丹のカフェゲーテ自家焙煎コーヒー、国東のことり珈琲、耶馬渓の豆岳珈琲、豊後大野の焙煎ログへつぎ、京都のはしもと珈琲やイノダコーヒー・・・

現在の週末の大分県竹田市城下町のお店やギャラリーを眺めてみると、600m四方に広がるエリアに、各地で生まれるこだわりコーヒーと一緒に来訪者を「おもてなし」していることが分かりました。また、多くの工芸家やアーティストが、現在竹田市内に住み制作活動をしています。

そこで、城下町で楽しむことができるいろいろな美味しいコーヒーを暮らしの中心に、参加スペースがおすすめする、作家もののマグカップやカトラリーなども紹介しよう、と6/18(土)から週末6日間初開催する「たけた珈琲日和」。

参加スペースのコーヒーと、つくり手の作品と。竹田時間に乗って、まちあるきと一緒に是非竹田の城下町をお楽しみください。

【参加スペース情報】

□ コーヒーも楽しめるスペース

cafe&gallery Grandpa[築160年の古民家リノベーションカフェギャラリー]

セットメニュー:「古道具と珈琲ことり」ことり珈琲と竹田Karinの焼き菓子   住所:竹田市大字竹田市1958

http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/grandpatop.html

http://www.toshihikonishida.com/pg201606.html

DSC_0008

同時開催:畑直幸展「Unknown object」
「物」に直接絵の具を塗って写真を撮った。今まで見て来た身の回りの物が突然見た事も無い様な物になった。今、目に見えている「物」とは一体何なのだろうか。

 

[6/18夜]ことり珈琲のオーナー多田羅さんのドリップワークショップ

 「たけた夜の珈琲ドリップ講座~海辺の暮らしと、コーヒーのこと」(試飲+コーヒー豆のお土産つき)

大分県国東市「ことり珈琲」オーナー多田羅さんから美味しいコーヒーのドリップ方法を学びます。

「ことり珈琲」とは?

国東半島に出かけたときによく立ち寄っていた国見町の向田海水浴場の海の家だった小屋を改装した珈琲店、ことりさん。

日々の生活と仕事、海のリズムが共にある暮らしを楽しまれていて、竹田と似た、静かで豊かな時間が流れている素敵な場所です。

2015-12-14 14 06 53

ワークショップ日時:6月18日(土)19:00~20:00

ワークショップ参加費:2,000円 (夕食付3,000円)

事前予約制

定員:10名

ワークショップ参加方法:cafe&gallery Grandpa HP上「予約する」よりご予約ください。

http://www.toshihikonishida.com/pg201606.html 

ワークショップ当日の6/18は、コーヒー豆、新発売した水出しコーヒーと国東の地粉を使った焼き菓子(カヌレ、マドレーヌ、バタークッキー、パウンドケーキなど)を販売します。

■竹田シガー倶楽部

ミニシガリロ〈小さな葉巻〉と珈琲を楽しみませんか?

日時:6月25日(土)、26日(日)

 

 

gallery傾く家[美術ユニットOlectronica[オレクトロニカ]主宰のギャラリー]

セットメニュー:カフェゲーテの自家焙煎コーヒー+カトーショコラ(ガトーショコラ)   住所:竹田市大字竹田2115-1   http://www.olectronica.com/

九重町「grow」後藤文生さんの木工カトラリーをご紹介します。

同時開催:松井眞沙人絵画展

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

かどぱん[天然酵母のパン屋さん]

セットメニュー:「豆岳珈琲」豆岳ブレンド+コーヒーマーブルチーズケーキ 600円 ※ランチプレートにも豆岳ブレンドをつけることができます。   住所:竹田市竹田2624-1   http://www.kitchen-usuda.com/#!shop3/cww9

 

■期間中限定で、普段より多くの種類の「豆岳珈琲」の豆やグッズをご紹介します。

■ランチプレートに加えて、かどぱんオリジナルのコーヒーを使ったパンや焼き菓子、ケーキもお楽しみに!コーヒーセット600円~。

■[6/18昼間]豆岳珈琲in竹田かどぱん

耶馬渓の豆岳珈琲のショップをそのまま竹田に持ち込んで。

18日は豆岳オーナーが自ら淹れた珈琲を味わいつつ、ショップのこと、耶馬渓のこと・・・いろいろな話も聞けちゃいます。

11:00~はコーノ式で淹れるワークショップあり(1,800円 お菓子つき)

定員は先着順で限定6名 要予約(E-mail: akirausuda@gmail.com にてご連絡ください。)。

他にも希望者には11:00~17:00の間で随時ミニワークショップを受けることも出来る贅沢な1日です。

L1260414.jpg

 

但馬屋老舗 茶房だんだん[大分県で最も歴史がある老舗和菓子舗]

セットメニュー:京都の、はしもと珈琲/イノダコーヒーの水出しコーヒーと和菓子   住所:竹田市竹田町40番地   http://www.tajimaya-roho.co.jp/

竹田市・祖母の山里にたたずむ陶芸工房「梁塵窯」門馬進さんの作品をご紹介しています。

「梁塵窯」について>>> http://www.ryohjin.com/

 

Osteria e Bar RecaD

セットメニュー:豊後大野「焙煎ログへつぎ」のコーヒーと季節の焼き菓子 700円 ※セットメニューは11:30~14:00のランチ帯での提供になります。  住所:竹田市竹田町498   https://www.facebook.com/recadcafe/

コーヒーカップは竹田・宮砥「無風窯」高木逸夫氏の「イツオ・ブルー」を使用。手にしっかりと馴染むコーヒーカップで梅雨の竹田を、読書と音楽とともにゆっくり過ごしてみませんか?RecaDは『どこにいるか』わからなくなる時間を提供します。

 recad fb.jpg

□ エトセトラが楽しめるスペース

月函[小さな作陶室+展示室+図書室]

月函オーナーがつくる、コーヒーと時間をともにしたいカップや器などの陶器の展示販売を行います。

営業日:6月19日(日)、23日(木)、26日(日)、30日(木)、7月3日(日)

住所:竹田市会々1978-1   http://tsukihaco.exblog.jp/

… and more!

 

photo by Jun Kusakari 草刈淳

Facebook にシェア

2016-04-28 | ■NEWS

2016年5月アートカルチャーおすすめ!インフォメーション[大分竹田発クリエイティブなものごと]

 

DSC_0103

— もくじ —

□告知協力

■竹田市内でこんなこと

1.[ワークショップ参加者募集中]運天達也展 山からうまれるカタチ[4/29-5/5、全7日]

2. 紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」[4/30]

3.竹下洋子塾2016GW[ワークショップ:4/30、5/4]

4.宮砥工藝舎プチ工房展[5/3-5]

5.【5月】城下町周辺営業スペースオープン予定日

cafe Grandpa/michi/月函/gallery傾く家/オレクトロニカ倉庫

■他地域でこんなこと

6.[草刈淳さんから]第5回新進気鋭の書作家「大分の若い風」展[5/3-8、大分県立美術館]

7.[長谷川絢さんから]第38回日本新工芸展[5/11-22、国立新美術館]

8.[高木康子さんから]大九州展[5/11-16、伊勢丹府中店(東京)]

□告知協力

※企画詳細等につきましては、直接主催者様にお問合せをお願いいたします。

■竹田市内でこんなこと

――――――――――――――――――

1.[ワークショップ参加者募集中]運天達也展 山からうまれるカタチ

――――――――――――――――――

スライドショーには JavaScript が必要です。

【咲う花 WARAUHANA】ではおなじみの作家、

竹田市直入在住の木工作家、運天達也さんの個展が開催されます。

新年度、竹田市直入でつくられた木のお皿やカトラリーが、

咲う花のアンティークランプと一緒に、ずらりと会場に並びます。

竹田市直入でつくられた作品と一緒に暮らしませんか?

 

会期:2016年4月29日(金)~5月5日(木・祝)11:00~17:00

会場・主催:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)

 

▼会期中毎日開催!バターナイフづくりのワークショップ

バターナイフ15cm(ヤスリがけ)を作ってみませんか?

日程:4月29日(金)~5月5日(木・祝) ※会期中毎日開催

時間:13:00~1時間程度

会場:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)

参加費:1,800円(※毎日先着5名様・前日までに要予約)

受付・お問合せ:090-8919-8232(運天)

 

――――――――――――――――――

2. 紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」

――――――――――――――――――

スライドショーには JavaScript が必要です。

図案は、五月の節句にあわせ『鯉のぼり』です!

今回のワークショップ用に描き下ろした新作です。

これからの季節、飾ったり贈り物にしたり。

ふだんの暮らしに手づくりのものを。さまざまに活用できます。

 

日程:2016年4月30日(土)※11:00~15:00の間に来場ください。

所要時間:約2時間 ※彩色のスピードに個人差があります。終わった方からお帰りいただけます。

参加資格:年齢制限ありませんが、小学3年生未満のお子様は保護者の方同伴でお願いします。

汚れてもよい格好でお越しください。

参加費:2,500円 ※額は代金に含まれていませんが、希望があれば+2000円で額装してのお渡しが可能です。

作品のお渡しについて:およそ一週間後を予定しています。

郵送でのお渡しの場合は別途送料432円かかります。直接受け取りに来ていただける方は無料です。

定員:10名(要予約)※当日空きがあれば飛び込み参加も可能です。

参加方法:紺屋そめかひまで、左記お電話にてお申込みください。090-4771-7449(辻岡)

当日空きがあれば飛び込み参加も可能です。

 

主催・お問合せ:紺屋そめかひ 090-4771-7449(辻岡)

http://somekai.com/

 

紺屋そめかひでは、今後、月に1回、毎回内容の違う季節に合わせたワークショップを開催する予定です。

情報は随時お知らせします。次回も是非お楽しみに!

 

――――――――――――――――――

3.[ワークショップ]竹下洋子塾2016GW

http://blog.yoko-labo.jp/?eid=355

――――――――――――――――――

スライドショーには JavaScript が必要です。

<1>里山スケッチ塾(竹下洋子流)※募集締切:本日中【4/28】

日時:2016年4月30日(土)10:45~17:00 ※終了予定

集合場所および時間:竹田市立歴史資料館(竹田市竹田2083番地)駐車場に10:45。

参加費:2,500円(指導と講評と但馬屋老舗の和菓子と湧水茶付き)

定員:10名(高校生以上限定。小さいお子様連れのご参加はご遠慮願います。)

募集締切:本日中【4/28】

<2>手描き手ぬぐいを染料絵具で描こう

日時:2016年5月4日(水)10:45~17:00 ※終了予定

集合場所および時間:竹田市立歴史資料館(竹田市竹田2083番地)駐車場に10:45。

参加費:3,800円(お弁当、生地&染料絵具、指導と講評と但馬屋老舗の和菓子と湧水茶付き)

定員:7名(高校生以上限定。小さいお子様連れのご参加はご遠慮願います。)

募集締切:4月30日(土)

 

参加方法等詳細は、下記URLでのご確認をお願いいたします。

http://blog.yoko-labo.jp/?eid=355

 

主催・お問合せ:月辺りの家/竹下洋子 info@yoko-labo.jp

 

――――――――――――――――――

4.宮砥工藝舎プチ工房展

http://miyado.net

――――――――――――――――――

R0026088.jpg

旧宮砥小学校を拠点に作品制作をしている

「ぱたんこ屋」高木康子さんによるTシャツと

「無風窯」高木逸夫さんの器の販売を行います。

さおり織りの体験も予約制で受け付けています。

会期:2016年5月3日(木)~5日(土)9:00~16:00

会場・主催・お問合せ:宮砥工藝舎(竹田市次倉4459-1、090-2280-8556[高木])

 

――――――――――――――――――

5.【5月】城下町周辺営業スペースオープン予定日

cafe Grandpa/michi/月函/gallery傾く家/オレクトロニカ倉庫

http://www.taketaartculture.com/calendar-3/

――――――――――――――――――

※週末不定期で営業をしているスペースのオープン予定日です。

変更になる可能性がありますので、各店舗へ直接お問合せください。

 

【cafe&gallery Grandpa】築160年の古民家をリノベーションしたギャラリーカフェ

http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/grandpatop.html

場所:竹田市大字竹田1958番地

営業予定日:5/1、4、8、22、29

 

【michi】竹田在住作家作品を扱う「お土産屋さん」

https://www.facebook.com/michi.info/

場所:竹田市竹田1995-2

営業予定日:5/1、7、14、15、21、22、28、29

 

【月函】小さな作陶室+展示室+図書館

http://tsukihaco.exblog.jp/

営業予定日:毎週木曜、日曜

(臨時休業あり。その際は上記blogにてお知らせします。)

場所:竹田市竹田会々1978-1

お問い合わせ:info@tsukihaco.com

 

【gallery傾く家】Olectronicaが主宰するカフェ併設ギャラリー

場所:竹田市竹田2115-1

【オレクトロニカ倉庫】Olectronicaが選んだ古道具の数々。

場所:竹田市竹田2648

▼ともに営業予定日:5/1、7、14、15、21、22、28、29

http://www.olectronica.com/

 

■他地域でこんなこと

――――――――――――――――――

6.[草刈淳さんから]第5回新進気鋭の書作家「大分の若い風」展

http://www.opam.jp/exhibitions/detail/130

――――――――――――――――――

20160421_8a4756.jpg

書家であり、内装デザインも手がけるなど多彩な展開をしている

草刈淳さんが、大分県立美術館で行われる書のグループ展に参加されます。

会期:2016年5月3日(火・祝)~5月8日(日)

会場:大分県立美術館3階 展示室B(大分市寿町2番1号)

入場無料

お問合せ:大分の若い風展 河村 Tel: 097-549-0925

 

――――――――――――――――――

7.[長谷川絢さんから]第38回日本新工芸展

http://www.nihon-shinkogei.or.jp/honten/index.html

――――――――――――――――――

竹田市地域おこし協力隊でもある長谷川絢さんの竹の作品が

第38回日本新工芸展に入選、国立新美術館で展示されます。

会期:2016年5月11日(水)~22日(日)10:00~18:00

休館日:5月17日(火)

会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

主催・お問合せ:公益社団法人 日本新工芸家連盟

 

――――――――――――――――――

8.[高木康子さんから]大九州展

――――――――――――――――――

さおり織をされている「ぱたんこ屋」高木康子さんが、

伊勢丹府中店(東京都)で行われる「大九州展」に出店されます。

期間:2016年5月11日(水)~16日(月)

会場:伊勢丹府中店(東京都府中市宮町1-14-2)

本件に関するお問合せ:090-2280-8556(高木)

DSC_0053

Facebook にシェア

2016-04-23 | ■NEWS

本日&明日4/24(日)まで!「甲斐哲哉作品展 原点回帰 竹田焼物」GWは展示・ワークショップを各所で予定

熊本地震で被災されたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

 

先週4/16および17は臨時休業した、cafe&gallery Grandpaでの甲斐哲哉さんの展覧会が、明日4/24に最終日を迎えます。

大地が揺れる頻度が減ったとはいえ、いつまた地震が起こるか分からない状況で、不安だったり落ち着かないですが、

日常からほんの少しだけ離れ、竹田で生まれ育った甲斐さんがつくる作品をとおして、みなさまにお会いできましたら幸いです。

 

甲斐哲哉作品展 原点回帰 竹田焼物

http://www.toshihikonishida.com/201604.html

会期:開催中~4月23(土)、24(日)11:00~17:00 ※両日ともに作家在廊予定です。

会場・主催:cafe & gallery Grandpa(竹田市大字竹田1958番地 竹田市立図書館近く)

スライドショーには JavaScript が必要です。

「甲斐哲哉作品展」は【本日4/23(土)午後5時まで】と【明日4/24(日)まで】ですが、

GW中には、竹田市城下町エリアにて竹田市在住作家による展示やワークショップが行われる予定です。

基本、事前申込みにて参加を受け付けています(当日空きがある場合、飛び込みも受け付けるものもあります)。

是非、竹田で制作している作家さんとのお話を楽しみに、ご参加ください。

 

■[展示/ワークショップ]運天達也展 山からうまれるカタチ

スライドショーには JavaScript が必要です。

会期:2016年4月29日(金)~5月5日(木・祝)11:00~17:00

会場・主催:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)

会期中毎日開催!バターナイフづくりワークショップ

バターナイフ15cm(ヤスリがけ)を作ってみませんか?

日程:4月29日(金)~5月5日(木・祝) ※会期中毎日開催

時間:13:00~1時間程度

会場:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)

参加費:1,800円(※毎日先着5名様・前日までに要予約)

受付・お問合せ:090-8919-8232(運天)

 

■[ワークショップ]紺屋そめかひ「型染の彩色ワークショップ」

図案は、五月の節句にあわせ『鯉のぼり』です!

今回のワークショップ用に描き下ろした新作です。

これからの季節、飾ったり贈り物にしたりと、さまざまにご活用いただけます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

日程:2016年4月30日(土)※11:00~15:00の間に来場ください。

所要時間:約2時間 ※彩色のスピードに個人差があります。終わった方からお帰りいただけます。

参加資格:年齢制限ありませんが、小学3年生未満のお子様は保護者の方同伴でお願いします。

汚れてもよい格好でお越しください。

参加費:2,500円 ※額は代金に含まれていませんが、希望があれば+2000円で額装してのお渡しが可能です。

作品のお渡しについて:およそ一週間後を予定しています。

郵送でのお渡しの場合は別途送料432円かかります。直接受け取りに来ていただける方は無料です。

定員:10名(要予約)※当日空きがあれば飛び込み参加も可能です。

参加方法:紺屋そめかひまで、左記お電話にてお申込みください。090-4771-7449(辻岡)

当日空きがあれば飛び込み参加も可能です。

主催・お問合せ:紺屋そめかひ 090-4771-7449(辻岡)

 

紺屋そめかひでは、今後、月に1回、毎回内容の違う季節に合わせたワークショップを開催する予定です。

情報は随時お知らせします。次回も是非お楽しみに!

 

■[ワークショップ]月辺りの家/竹下洋子塾2016GW

http://blog.yoko-labo.jp/?eid=355

「月辺りの家」竹下洋子さんは、ゴールデンウィークに2つの企画を用意しました。

共通するテーマは、『九州の奥地、竹田の新緑を描こう』です。

http://tukiatarinoie.com/

スライドショーには JavaScript が必要です。

<1>里山スケッチ塾(竹下洋子流)

日時:2016年4月30日(土)10:45~17:00 ※終了予定

集合場所および時間:竹田市立歴史資料館(竹田市竹田2083番地)駐車場に10:45。

参加費:2,500円(指導と講評と但馬屋老舗の和菓子と湧水茶付き)

定員:10名(高校生以上限定。小さいお子様連れのご参加はご遠慮願います。)

<2>手描き手ぬぐいを染料絵具で描こう

日時:2016年5月4日(水)10:45~17:00 ※終了予定

集合場所および時間:竹田市立歴史資料館(竹田市竹田2083番地)駐車場に10:45。

参加費:3,800円(お弁当、生地&染料絵具、指導と講評と但馬屋老舗の和菓子と湧水茶付き)

定員:7名(高校生以上限定。小さいお子様連れのご参加はご遠慮願います。)

 

参加方法等詳細は、下記URL、月辺りの家HPもしくはブログでのご確認をお願いいたします。

http://tukiatarinoie.com/

http://blog.yoko-labo.jp/?eid=355

 

主催・お問合せ:月辺りの家/竹下洋子 info@yoko-labo.jp

 

 

桜の季節が終わり、今はあらたな芽吹きの季節です。

豊かな自然あふれる竹田市内では、さまざまな緑の色を楽しむことができます。

昨日日中、竹田市内を、ほんの少しですが、まわってきました。

瓦が地震で落ちて、直るのを待っている建物や、崖から大きな岩が落ちたままの場所もあり、

地震の大きさを目の当たりにしますが、

竹田市内は幸いに、現在はおおかた、普段の生活を取り戻しています。

 

竹田市城下町より標高が高い長湯や久住では、水田に水がはっていました。

農家の方々は、今年の収穫に向けた作業をはじめています。

以下2016/04/22撮。photo by 新本聡

 

DSC_0053

廣瀬神社より大分県竹田市城下町を臨む

 

DSC_0103

長湯温泉エリアには鯉のぼりがお出迎え。

DSC_0147

久住や長湯エリアでは、田んぼに水がはられはじめています。

DSC_0120

長湯のラムネ温泉館は建築家・藤森照信氏が手がけた

DSC_0037

大分県竹田市城下町にある、通称「ゆうれいトンネル」には緑がいっぱい

DSC_0031

大分県竹田市城下町、竹田市立図書館/cafe Grandpa近くのようす

DSC_0094

長湯温泉エリアでは鯉のぼりがお出迎え。

DSC_0059

廣瀬神社のようす。竹田市内各所では藤の花が美しく咲き誇っています

 

Facebook にシェア

2016-04-01 | ■NEWS

2016年4月アートカルチャーおすすめ!インフォメーション[大分竹田発クリエイティブなものごと]

2016年4月。新年度の幕開けです。
春の到来、気温の上昇とともに、竹田市在住アーティストやスペースの活動も、
さらに熱気に満ちてきているようです。
今週末の日曜日は、いよいよ第68回岡城桜まつり。
http://www.taketan.jp/events/detail/858?csid=ae93ef22b6038aba92f6d53bde79fd88
(リンク先:「タケタン!」特定非営利活動法人 竹田市観光ツーリズム協会)

岡城の桜の見ごろも、今が丁度良いようです。
是非、春の芽吹きを楽しみに、大分県竹田市へお越しください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

■アートカルチャーおすすめ!
大分竹田発クリエイティブなものごとカレンダーはこちら
http://www.taketaartculture.com/calendar-3/
■まいにち TAKETA ART CULTURE / 竹田アートカルチャーの日々
http://taketaartculture.tumblr.com/

— もくじ —
□告知協力
■竹田市城下町でこんなこと
1.甲斐哲哉作品展 原点回帰 竹田焼物[4/9-24、全6日] 2. 運天達也展 山からうまれるカタチ[4/29-5/5、全7日] 3.【4月】宮砥工藝舎オープン日/宮砥工藝舎生徒募集
4.【4月】城下町周辺営業スペースオープン予定日
coto/cafe Grandpa/月函/月辺りの家
■他地域でこんなこと
5.[中臣一さんより]REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸[4/9-6/5、東京] 6.[Olectronicaより]CIAO!“進世代”の胎動[4/14-5/8、大分市] 7.[岩田淳子さんより]「かご展」[4/30-5/7、東京] —

□告知協力
※企画詳細等につきましては、直接主催者様にお問合せをお願いいたします。

■竹田市城下町でこんなこと
―――――――――――――――――――――――――――――
1.甲斐哲哉作品展 原点回帰 竹田焼物
―――――――――――――――――――――――――――――

12928378_1135816609785889_8346038687058278947_n

竹田総合学院(旧竹田中学校)を拠点に活動されている甲斐哲哉さんが
楽焼窯と野焼きによって焼成した作品を“原点回帰“として制作、
cafe & gallery Grandpaにて展示が行なわれます。全て新作!
さらに甲斐さんによる楽焼のワークショップも行われます。
季節のオーガニック野菜を使ったランチ付き、限定10名・要予約です。
予約はお早めに!
会期:2016年4月9日(土)、10(日)、16(土)、17(日)、23(土)、24(日)
11:00~17:00 ※4/23以外会期中作家在廊予定
会場・主催:cafe & gallery Grandpa(竹田市大字竹田1958番地 竹田市立図書館近く)

▼Check!!【楽焼ワークショップ(成形・焼成)の体験者募集中!】
日程:4月9日(土)…成形、4月16日(土)…焼成
時間:10:30~12:00
参加人数:10名(要事前予約)
参加費:ランチ(季節のオーガニック野菜を使ったランチ:1,000円)込みで3,000円
会場:cafe & gallery Grandpa(竹田市大字竹田1958番地 竹田市立図書館近く)
ワークショップのご予約・お問合せ:090-5327-1459(甲斐)

――――――――――――――――――
2. 運天達也展 山からうまれるカタチ
――――――――――――――――――

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

【咲う花 WARAUHANA】ではおなじみの作家、
竹田市直入在住の木工作家、運天達也さんの個展が開催されます。
新年度、竹田市直入でつくられた木のお皿やカトラリーが、
咲う花のアンティークランプと一緒に、ずらりと会場に並びます。
新生活新年度、ぜひ竹田市直入でつくられた作品と一緒に暮らしてください。

会期:2016年4月29日(金)~5月5日(木・祝)11:00~17:00
会場・主催:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)

▼会期中毎日開催!バターナイフづくりのワークショップ
バターナイフ15cm(ヤスリがけ)を作ってみませんか?
日程:4月29日(金)~5月5日(木・祝) ※会期中毎日開催
時間:13:00~1時間程度
会場:咲う花 WARAUHANA(竹田市竹田502)
参加費:1,800円(※毎日先着5名様・前日までに要予約)
受付・お問合せ:090-8919-8232(運天)

――――――――――――――――――
3.4月の宮砥工藝舎オープン日/宮砥工藝舎生徒募集
http://miyado.net
――――――――――――――――――
宮砥工藝舎を拠点に活動する「ぱたんこ屋」高木康子さんより
宮砥工藝舎のお知らせをいただきました。
城下町エリアから、春の芽吹いたばかりの自然を楽しみに、
ドライブと一緒に是非訪れてください。

・機織り教室
日程:4/7、14、16、17、21、28
時間:9;00~16:00
◎機織り体験もできます「ストール」3,000円(所要時間2~3時間

・陶芸教室
日程:4/9、10、23、24
時間:10:00~/13:30~
参加費:1回1,500円

※いずれも事前予約が必要です。
下記までご連絡ください;

連絡先:Tel/Fax. 0974-67-2900(高木)
Cell. 090-2280-8556(高木康子)

――――――――――――――――――
4.【4月】城下町周辺営業スペースオープン予定日
coto/cafe Grandpa/月函/月辺りの家/gallery傾く家/オレクトロニカ倉庫
http://www.taketaartculture.com/calendar-3/
――――――――――――――――――
※週末不定期で営業をしているスペースのオープン予定日です。
変更になる可能性がありますので、各店舗へ直接お問合せください。

【coto】古道具・紙モノ・喫茶室
http://letempsten.jugem.jp/
営業日:4/2、3、9、10、16、17、23、24、30
場所:竹田市竹田2648-1

【cafe&gallery Grandpa】古民家をリノベーションしたギャラリーカフェ
http://www.toshihikonishida.com/contents/grandpa/grandpatop.html
場所:竹田市大字竹田1958番地

築160年の古民家をリノベーションした
cafe&galleryでのニッティング教室。甲斐哲哉さんの焼物とワークショップ。
隣には好評の竹田市立図書館があります。
春のうららかな日中、新緑がまぶしい
竹田で過ごしてみてはいかがですか?

▼生徒募集中!4月から「竹田ニッティング倶楽部」開講
http://www.toshihikonishida.com/salon.html

sign

cafe&gallery Grandpaで4月から開講する
「竹田ニッティング倶楽部」では、
春レッスンの受講生を募集中です。
荒涼としたスコットランドのフェア島で生まれた
フェアアイルニットのミトンを編む
[フェアアイルニットクラス]と、
「編みたい作品があるけど編み方のコツやポイントがわからない」
「いろんな人と一緒に編む時間を楽しみたい」
という思いをお持ちの方のための
[サロンニットクラス]の2つのクラスがあります。

▼甲斐哲哉作品展 原点回帰 竹田焼物
詳細は上記「竹田市城下町でこんなこと」にて。

【月函】小さな作陶室+展示室+図書室
http://tsukihaco.exblog.jp/
営業日:毎週木曜、日曜
営業時間:13:00~17:00
(臨時休業あり。その際は上記のblogにてお知らせします。)
場所:竹田市竹田会々1978-1
お問い合わせ:info@tsukihaco.com

【月辺りの家 Yoko Takeshita gallery house】
http://tukiatarinoie.com/
場所: 竹田市竹田会々1997 別棟
4月の「月辺りの家」は、全て予約制の営業となります。
ご予約は下記まで。
Tel:0974-70-5309
mail:info@yoko-labo.jp
4月は集中制作期間となります。
ご購入や商談、見学希望の方は、お問い合わせください。
日程と時間を調整します。ご連絡をお待ちしております。
Tシャツ、テキスタイルシリーズなどがそろう予定ですが、
春のこのシーズン、今すぐ着ることができるニットもあります。

【gallery傾く家】Olectronicaが主宰するカフェ併設ギャラリー
場所:竹田市竹田2115-1
【オレクトロニカ倉庫】Olectronicaが選んだ古道具の数々。
場所:竹田市竹田2648
▼ともに営業日:4/2、3、9、10、16、17、30
http://www.olectronica.com/

■他地域でこんなこと
――――――――――――――――――
5.【中臣一さんより】REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/16/160409/
――――――――――――――――――

nakatomi10

中臣一 『Infinite Shadow』 2013

竹田市在住の竹藝家、中臣一さんが東京で行われるグループ展に参加します。
出品される竹のシャンデリアは、公開されることが少ない作品とのこと。
貴重な機会、是非お見逃しなく。
会期:2016年4月9日(土)~6月5日(日)10:00~18:00
会場:パナソニック汐留ミュージアム
主催:パナソニック汐留ミュージアム、東京新聞、TBS

――――――――――――――――――――――――
6.【Olectronicaより】CIAO!“進世代”の胎動
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1437020042124/index.html
――――――――――――――――――――――――

02

TAKETA ART CULTUREの発起人でもある美術ユニットの
Olectronica[オレクトロニカ]が、大分市美術館で行われるグループ展に参加します!
出展者は全9組。竹田アートカルチャーでもおなじみのザ・キャビンカンパ二-をはじめ、
大分のアートシーンの新たなる胎動を感じさせる
U-40(40歳以下)のアーティストたちが出展します。
さらに関連イベントとして各作家のワークショップ・座談会なども企画されています。
どうぞご観覧・ご参加くださいませ。

▼グループ展
会期:4月14日(木)~5月8日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:4月18日(月)、25日(月)
観覧料:一般/500円、高校生・大学生/300円、
※中学生以下は大分市市内・市外を問わず無料
会場・主催:大分市美術館(大分市大字上野865)

▼オレクトロニカ出演関連イベント
Olectronica 小さい人形を作ろう!(ワークショップ)
日時:4月23日(土)14:00~15:30
場所:大分市美術館・展覧会場または研修室
参加費:300円(先着20名先着順・要観覧券)
※参加希望の方は、当日、会場にお集まりください。
対象者:小学生以上・小学生は保護者同伴
備考:汚れても良い服でご参加ください

――――――――――――――――――
7.【岩田淳子さんより】「かご展」
http://www.hikita-feve.com/schedule.html
――――――――――――――――――
「工房 筍」を主宰する竹かご屋・岩田淳子さんが
東京・吉祥寺のgallery feveに出展されます。
作家さんの想いが込められた「手」がきれいなかごが紹介される本展。
竹田でていねいにつくられた竹かごに会いに、
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

会期:2016年4月30日(土)~5月7日(土)12:00~19:00
※最終日は17時半(展覧会開催中以外は休廊)
※5月4日(水)休み
会場:gallery feve/ギャラリーフェブ(東京都武蔵野吉祥寺本町2-28-2 2F)

IMG_2961_1

Facebook にシェア

2016-02-20 | ■NEWS

【募集終了】戸高さんの椅子づくりワークショップ LET’s make“MY CHAIR”自分の椅子を作る

日時:2016年2月21日(日)10時~16時 ※終了予定
会場:農村回帰 城下町交流館「集」2F(竹田市竹田1995-1)
講師:戸高晋輔(TODAKA WOOD STUDIO
参加費:10,000円
定員:10名 ※先着順、事前申込み制

スライドショーには JavaScript が必要です。

自分でものを作り、その喜びを体験することは、とても大切で楽しいことです。
今回アートカルチャーが提案するのは、「自分の椅子づくり」です。
講師は、2015年9月の竹田アートカルチャーの企画にも参加くださった、TODAKA WOOD STUDIOの戸高晋輔さん。
あたらしい年の幕開けに、あたらしい自分の椅子を作ってみませんか?
初心者でも大丈夫!戸高さんが優しく丁寧に教えてくれます。もちろん、作った椅子は持ち帰ることができます。
休憩時間やワークショップ終了後は、竹田市城下町のクリエイティブな場所をスタッフがご案内します。
竹田×ものづくり×まちあるき。是非お気軽にご参加ください。

服装:汚れても良い、動きやすい服装でお越しください。作業中、木くずが舞うので、ニット等の衣服はご注意ください。
参加方法:メールにて申込みをお願いします。
【件名】を【自分の椅子を作る参加希望】とし、
本文に次項を明記のうえ、下記お問合せ欄のアドレスまで
送信ください。
1.代表者氏名
2.参加人数
3.E-mailアドレス
4.日中連絡可能な電話番号
お問合せ: taketaartculture@gmail.com

つくる椅子の概要
サイズ:高さ460×幅365×奥行き365(mm)
材質:メープル、布テープ

SONY DSC

タイムスケジュール
10時~ 材料の準備、研磨
12時~ 休憩、各自昼食、まちあるき
13時~ 組み立て
14時~ 座面張り
15時~ 仕上げ
16時  完成 ※終了予定

講師略歴:戸高晋輔(とだかしんすけ) TODAKA WOOD STUDIO。木工家。
1968年大分県津久見市生まれ、九重町在住。
神奈川県職業訓練大学校木材加工科卒。
北海道アリスファームにて4年間就労しながらシェーカー家具を学ぶ。
1995年大分県でオーダー家具を専門に独立。
>TODAKA WOOD STUDIO http://www.oct-net.ne.jp/~t-w-s/

主催:竹田アートカルチャー実行委員会

確認用omote.pdf (1)

ura-tws確認データ

Facebook にシェア

1 8 9 10 11 12 13